プロポーズは突然のことで婚約指輪もありませんでした。

わたしと彼が出会ったのはよくあるパターンの友達紹介です。もともとSNSで友達申請が来ていたので存在は知っていたのですが、SNS上で3年間お互いのたわいない投稿を見ていたので初めて友人を交えて食事をした時も全く違和感なく落ち着きながら楽しむことが出来ました。そこから一気に距離が縮まり電話やメッセージのやりとりが始まりました。やり取りが始まってから数日後、ふたりで食事に行くことになりました。彼はお酒を飲まないため、私の自宅まで迎えに来てくれてドライブを楽しみながらお互いの家族環境について話したりしました。

家族観が似ていたのは結婚を決める大きなポイントでした。

価値観が一致していることは重要だと良く言いますが、私の一番のポイントは家族に対する考え方でした。初めてのデートで何げない会話の中で感じられた彼からの家族に対する価値観は同じ環境で育ったわけではないのに同じ価値観だということを感じられ、すこぐ惹かれました。わたしだけお酒を飲みながら、彼はコーラを飲みながら結婚したらどうしたいかなど初めてのデートでつきあってもいないのに話をしていて、自分でもなぜこんなに心地よいんだろうと思うほど初回のデートが楽しかったです。

プロポーズは突然でした。

なんどかデートを重ねてそろそろ付き合おう、と言ってくれるかなと思っていた矢先、彼から「結婚したい」と言われました。付き合うとかその前にいきなり結婚かととてもびっくりしました。なので私と彼の付き合った記念日はプロポーズ記念日でもあります。彼はその時「婚約指輪を買おうと思ったけど気持ち悪がられたら嫌だから」という理由でプロポーズのときは婚約指輪はありませんでした。それから数カ月後、いつのまにサイズを測ったのかわかりませんが私の誕生石の入っている婚約指輪をプレゼントしてくれました。よくある夜景の見えるレストランで婚約指輪を出して「結婚してください」というプロポーズではないけどとても大事な思い出です。

最近の婚約指輪の値段の相場はいくらぐらいかというと、20〜30万ぐらいの人が多くて、毎日身につける結婚指輪のほうにこだわりお金をかける人も多くなっています。