現代お見合い事情は厳しい

最近は晩婚化に加え、いわゆる町の世話好きオバサンが鳴りを潜めたせいか、お見合いは結婚相談所がセッティングするのが多数派になってきました。特に女性は30歳を過ぎると結婚への焦りからか早く相手に廻り合いたい一心で、心ならずも結婚相談所に登録して、お見合いを望む人も増えてきています。ですが、蓋を開けてみると条件は良いものの理想の相手とは程遠い、全く気の合わない人ばかりと遭遇して疲れてしまう方も多いことでしょう。

お見合いは短期決戦で

結婚相談所に登録した直後は、まるでモテ期でもきたかのように多数のお相手から申込みが殺到します。自分はもう結婚できたも同然だと誰もが錯覚してしまうのです。ですが、そんな簡単に見付かるものなら誰も苦労しません。そんなモテ期は一瞬で去り誰からも声がかからなくなってしまう日がやってきてしまうのです。それを避ける為にも、お見合いは短期決戦で行きましょう。相談所は登録直後が花だということを心得て臨んでくださいね。

結婚を掴むために行動しよう

お見合いも出逢いの一つの場として素晴らしいチャンスなのですが、待っているばかりではいけません。それ以外にもパーティや合コンなどに積極的に参加して出逢いの機会を増やしましょう。このような生活をすると精神的にダメージが大きいですから、なるべく短期決戦で決めましょう。だらだらと婚活するのは避けるべきですし本当にあなたが求めれば必ず良い出逢いが待っているものですから、いつもポジティブに明るく婚活して下さいね。

結婚相談所には主に「データマッチング型」・「仲人・連盟・フランチャイズ型」・「インターネット型」の3タイプがあります。