ブーケプルズ用のチャーム

ブーケトスの代わりに、ブーケプルズにしている結婚式ってありますよね。プリザーブドフラワーで出来たブーケなど、見た目はきれいだけれど投げるのにあまり適さないタイプのブーケはこっちの方がいいかも?ブーケプルズではブーケを引き当てるのはたった一人ですが、プルズに使用するチャームにクローバーやハート、十字架などのハッピーになれるモチーフのチャームをつけておくことで、外れてしまった参加者にも嬉しくなってもらえるんですよ。

花婿と花嫁の付添人用のグッズ

海外の結婚式の習慣を取り入れてオリジナル性を出したい人は、ブライドメイズやグルームズマンになってくれるようにお友達に頼んでみてはどうでしょうか。親戚や友人たちが同じような格好をすることで、幸福を嫌う悪魔を混乱させ、新郎新婦を守るという意味があるんですよ。そんなブライドメイズやグルームズマン用のグッズが日本でも売られています。ブライドメイズの場合は、かわいいリストレット、グルームズマンの場合はブートニアを同じカラーで揃えると素敵ですよね。

難易度が高い6ペンスコイン!

サムシングフォーと同様に、伝承されている童謡の歌詞が元ネタになっているのが6ペンスコインのジンクス。花嫁の左足の靴にコインを入れておくと、幸福で豊かな生活ができるようになると言われています。しかし、困ったことにもう6ペンスコインは製造されていないんです!どうしても結婚式の時に6ペンスコインが欲しい!という人は、ブライダルグッズのショップなどで購入することができますから、諦めずに探してみてくださいね。

ウェディングドレスは刺繍などで装飾されているので洗濯が出来ない物が多く、生地も薄いのでシワが付きやすい特徴があります。綺麗に保管するためには湿気が少なく、通気性が良い暗所に吊るす必要があります。