内容重視派に人気な「おもてなし婚」

巷でよく聞く「おもてなし婚」とは、まさに招待客が30~40名程度で、お料理や引き出物にこだわった内容を重視した結婚式のこと。結婚式にかける総額は昔とそう変わらず概ね300万は軽く超えてしまいます。招待客の人数は減るけれども、結婚式にかけるお金は変わらないと持ち出しの金額も増えるのは当然のことですね。そして持ち出し金額に援助をしているのは親や親族であって、いかに経済的な親の存在が大きいかを知らされるのが結婚式と言っても過言ではありませんよね。

プライベート感を重視した「ゲストハウス」での結婚式

特別な日に、特別な人を招くからこそプライベートな感を大切にしたいと思うカップルが増えたきっかけは、梨花さんや蛯原友里さんといったおしゃれ有名人が結婚式を挙げたことからはじまりました。「まるで我が家で!」と思わせるような、アットホームでありながら、2人の想い全てをかたち特別な1日にふさわしい結婚式は、ゲストハウスのメリットとも言えます。結婚式を挙げる約30%の人が、このゲストハウスでのスタイルを選択しています。

人気ドレスは今も昔も変わらず「プリンセスライン」

結婚を夢見る女子の憧れは結婚式に着るドレスですよね。やっぱり色々と試着してみたけど「プリンセスライン」のドレスに落ち着く人が一番多いようです。上半身はすっきりしておりスカートの部分にふんわり感があるドレスを着て、あなたをお姫様気分にさせてくれるのは絶対でしょう!特別な1日だからこそ、ドレスに加えてヘアスタイルやベール、ブーケやアクセサリーであなたらしさをチョイスするのも楽しみの1つですね。悩むことが楽しく思えるのも結婚式ならでは。存分に楽しみましょうね。

神戸の結婚式場は料理が素晴らしいのでサービスにはこだわっています。一流シェフがおもてなしをしてくれるので贅沢な気分になれます。